Paginas WEB oficiales de la Cantaora flamenca " Manuela la Naranjita"
フラメンコ歌手 マヌエラ・ラ・ナランヒータ  オフィシャルサイト


HOME > Biografia > NaranjitodeTriana

恩師ナランヒート・デ・トリアーナ

Naranjito de Triana

FH000003.jpg
1933年セビリア市トリアーナ地区で生まれる。

幼い頃からとても歌の上手な子供で、
7歳の時にはアンダルシア中をツアーで回っていた。

同じ年頃の女子カンタオーラと組んで
マノロカラコールとローラフローレを演じた
フラメンコミュージカルNODOで人気を博し、海外ツアーも行う。


その後、アントニオ・マイレーナに才能を見出され、音楽後見人として本格的フラメンコ歌手活動のサポートを受ける。
アントニオ・マイレーナと共に録音した ミサフラメンカというレコードで、スペイン国内ばかりでなく、
広く海外にも知られるようになり、その後、ソロでも膨大なレコードをリリースした。

また、多くの大ギタリスト達とも共演している事でも知られている。
(サビーカス、マノロ・サンルーカル、パコ・セペロ、フアン・アビチュエラ、エンリケ・エル・メルチョール
マノロ・フランコ パコ・デ・ルシア など)

海外の活動としては、ヨーロッパ諸国、アメリカ合衆国、中南米諸国、そして日本でも多くの出演歴を持つ。

後年、歌手としては早々に第一線を離れ(1990年57歳の時)、数多くのカンテコンクールの審査員を歴任。
また、セビリア市のフラメンコ芸術学院立ち上げに尽力し、開講時よりフラメンコ理論を担当した。
1999年より同校でカンテ講師となり、そのわずか2年半の短い指導期間に数多くのカンテコンクール優勝者を育てた。

1999年伝記本が出版される。
2002年4月惜しまれつつ神の元に召される。

現在、唯一の名誉トリアーナ市民であり、その記念としてトリアーナホテル前に銅像が建てられている。


弟子達
ラウラ・ビタル(2000年ビエナルフラメンコ、カンテコンクール優勝)
ロシオ・バサン(2002年ビエナルフラメンコ、カンテコンクール優勝)
ヘロモ・セグラ(2002年カンテデラスミナス、カンテコンクール優勝)
ラ・トルメンディータ(2004年コルドバフラメンコ音楽祭、カンテコンクール優勝)
ビルヒニア・ゴメス、ナサレ・カラ、ハビエル・リベラ(ビエナルコンクール最終選考通過者)
他、多数


41.jpg