Paginas WEB oficiales de la Cantaora flamenca " Manuela la Naranjita"
フラメンコ歌手 マヌエラ・ラ・ナランヒータ  オフィシャルサイト

 月1弾き語りライブ 代々木Cafe Nook 次回2017年11月27日 詳しくはこちら

Concept


HOME > Biografia > Biografia

プロフィール

Manuela "La Naranjita"

   マヌエラ・ラ・ナランヒータ



国籍 日本 (ロシア系クオーター)

生年月日 1960年3月18日
出生地 東京

語学 日本語 英語 スペイン語 フランス語

留学歴 1998年より都合4年ほどセビリアに滞在
2000年セビリア・フラメンコ芸術学院カンテプロコース主席卒業
2001年、2002年、2003年も短期間で同校での勉強を続ける

経歴
3歳の時に熱心なフラメンコファンだった父に連れられマドリッドでフラメンコに出会う。
9歳より聖歌隊に15年間在籍。ロック・ジャズバンドをへて、ミュージカル劇団に在籍。
博品館 シアタートップスなどに出演。
のちにフラメンコの歌(カンテ)をはじめ、1995年よりプロ活動をはじめる
1995年より都内タブラオにレギュラー出演
1998年より長期留学と同時にスペインでの活動も開始
1999年スペインの全国ネットテレビ数局、新聞数社に紹介される
(1999年まで帰国中は都内タブラオにレギュラー出演を続ける)
2001年総理府主宰イベントにてカンテソロコンサート
2001年セビリアのテレビの歌番組に出演アレグリアスを歌う
2003年フラメンコ芸術学院主催コンサートに出演
2005年東京でソロリサイタル
2005年横浜スペイン協会記念コンサート出演
2006年セビリア市シウダエキスポのフェリアでライブ
2007年コルドバのプラテア協会のコンサートに出演
2008年都内ライブハウスでライブコンサート
2009年セビリアのパルケアルコサのコンサートに出演
2010年セビリアのFM局フラメンコ番組にコメンテーターとしてレギュラー出演
他、国内、スペイン両国で各種イベント、バイレ発表会、ペーニャ、ライブなどに出演
現在、毎年数ヶ月はスペインでフラメンコ歌手及びカンテ講師として活動中


師匠 故ナランヒート・デ・トリアーナホセ・デ・ラ・トマサ カリスト・サンチェス 他
LinkIcon各師匠方に関してはこちらをご覧ください。

今までにカンテ伴奏をしてくださった方々
マノロ・フランコ ホセルイス・ポスティーゴ エドワルド・レジャーノ
チクエロ ニーニョ・デ・プーラミゲル・アンヘル・コルテス ペペ・アビチュエラ
ナランヒート・デ・トリアーナ 他

フラメンコ教授歴(歌と理論)
2001年春フラメンコ芸術学院より認可を受ける
2001年秋東京教室開講 現在、週に6本のカンテレギュラークラスを開講中
2002年大阪教室開講 歌と理論の短期講習会を現在までに50回以上開催
2010年セビリアのフラメンコスタジオExpresarteに加入、現地での教授活動を開始
LinkIconお教室案内はこちらをご覧ください。

芸名の由来 2002年4月先代ナランヒート・デ・トリアーナ永眠の時ご遺族の要望により継承
LinkIcon芸名継承に関してはこちらをご覧ください。

趣味 日本映画鑑賞 写真 お笑い鑑賞 船に乗ること
特技 デビルイヤー 怪しい料理 着物の着付け
好きな言葉 すべての技には時がある
好きな食べ物 餃子鍋 ガパオ ういろうちまき